RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

それゆけ日本ハムファイターズ(仮)

ぼくらに勇気をくれるため稲妻みたいに飛んできた100万パワーのぼくらの味方。GoGoGoハムリンズ!かっ飛ばせ。
スターターコール
0
    6月1日(日)はスタンドの皆様全員で『スターターコール』(球団公式)
    http://www.fighters.co.jp/news/detail/189.html

    1回表の守備紹介はファンの皆様全員で守備につく選手を送り出してください。
    スタジアムDJグッチーさんのリードで初回から盛り上がりましょう。  
    例)グッチーさんが「ライトフィルダー いなばー!」とコールしたら、スタンドの皆さんは「あつのりー!!」と続いてください。
    ----------------
    日ハムの選手は応援時でも下の名前で呼ばれることが多いからいいかもしれませんね。スレッジの名前は「ターメル」らしい。なんか鬱金(ウコン)みたい。(それはターメリック)あとジョーンズは「ミッチ」。……先発はまあないか。むしろあがって来そうなのは二軍で昨日猛打賞だった鵜久森なのだけど……5月24日抹消だからまだあがって来れないんですよね。そうするとやっぱり中田なのかなぁ。
    | 日本ハム | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    21世紀に誇れるピストル打線。
    0

      ○日本ハム 7−3 ヤクルト(北海道新聞)

      打線つながり7点 ダル6勝目

       日本ハムは一、五回の集中打で計7点を挙げて快勝。連敗を2で止めた。

       打線は一回、稲葉、小谷野の適時打で3点を先取。五回には二死から田中の安打を足場に一、二塁とし、高橋、スレッジ、小谷野の3連打で4点を追加した。

       先発のダルビッシュは8回3失点で6勝目。ヤクルトは4連敗。

      連打連打 勢い呼ぶ

       「うちは連勝と連敗がはっきりしている。一つ勝ったことで、どちらかというと連勝に近いかな」。梨田監督は、連打で大量点を奪った試合にチームの勢いを感じ取り、連勝の予感を口にした。

       猛攻は五回二死からだ。まずは田中が左前に落とし、稲葉の2球目に盗塁。稲葉が四球を選んで一、二塁。高橋の右前打で4点目を挙げ、スレッジの右中間二塁打でさらに1点。

       まだ止まらない。小谷野が中前打で2人かえして7点目。「今日はみんなが勢いをつけてくれて、乗せてもらった」と笑う小谷野は、今季2度目の4打点。指揮官に「今日は小谷野デー」と言わせた。

       選手の気持ちは一つになっていた。連敗を止めることと、エースに久々の白星を付けること。3安打の田中は「全員で勝とうという気持ちが、しっかり形になった」と言った。7試合連続打点の稲葉も「そんなに長打がないチームだけど、良い感じでみんなでつながっていけた」。

       貧打に悩む日本ハムが、この日は投手を除く先発全員安打を記録。巨人戦2連敗と、森本の長期離脱のショックを乗り越え、勢いを取り戻し始めた証しと言えた。
      --------------------
      元々長いのは出てこない打線です。繋がらないと勝てないのは当然なのだけれど。ともあれ、高田GMとの対戦は緒戦勝利。スレッジが機能しているようで何より。今日も交流戦はパリーグの勝ち越しのようです。よかったよかった。
      | 日本ハム | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      上がってくるのは坪井。
      0
        どうやらエリカの代わりに上がってくるのは坪井らしいですよ。イースタンでHR1本を含む猛打賞なら、それも納得。交流戦の対阪神戦を前にして、ファンサービス的にもいい判断だと思います。ファンサービスはホームチームのファンに対してだけやるものとは思わないので。
        | 日本ハム | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        小山の足の速さを活かそうよ。
        0
          <巨人4−3日本ハム>◇26日◇東京ドーム(日刊スポーツ)

           巨人は1回、3番木村拓がグリンから2試合連続となる3号2ランで先制した。先発バーンサイドは3回無失点。

           4回に1点を返された巨人は4、5回に1点ずつ加点。日本ハムは6回に1点を返して2点差とした。

           巨人は8回途中からクルーンを投入して逃げ切り、連勝。日本ハムは連敗。
          --------------
           グリンが先発の時には大概高橋信二がキャッチャーを務めることが多いですが、これはグリンの最大の欠点である「諦めが早い」という欠点を信二が埋め合わせるかららしいです。信二はグリン以上に諦めが早いのでグリンの方が諦めかけた信二をなだめる側に回るかららしいのですが。今日の疑問点は7回、スレッジが出塁した時点で代走小山、あるいは工藤だったんじゃないかなというのが残念。おそらくもう一度高橋信二に打席が回ることを考えていたのでしょうが、代走に出した小山をキャッチャー、高橋信二をファーストに回すと言う手もあったのではないかと思います。グリンはすでに4回に降板しているので、信二にマスクを被らせ続けるアドバンテージはよくわかりません。
           ところで、今日のエリカを欠いた外野の布陣は、小谷野、村田、稲葉。小谷野が外野に回ってきました。空いたサードに高口を入れて、やや打撃重視の布陣です。DHの無いこの2連戦に入って稲葉をライトに入れていますが、負担になってないといいなあと思います。
          | 日本ハム | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          GAORAは巨人戦を中継しないので要注意。
          0
            GAORAでやってなかったから試合があったことになかなか気づかなかったそんな日曜日。巨人戦はGAORAやらないんですね。



            森本稀哲:骨折で登録抹消へ 日本ハム
            (毎日新聞)
            -------------
             日本ハムの森本稀哲外野手(27)が25日の巨人戦(東京ドーム)の七回、西村健から左手に死球を受け、途中交代した。病院で検査の結果、左手小指の骨折と診断された。復帰時期は未定で、日本ハムは26日に森本の出場選手登録を抹消する。森本は06年8月から24日の試合まで、221試合フルイニング連続試合出場を続けていた。
            ---------
            5/25(日)、対読売戦でG西村投手より死球を受けた森本選手が都内の病院でレントゲン検査を受けた結果、左手第五(小指)中手骨(ちゅうしゅこつ)骨折と診断されました。なお、復帰までの期間目処につきましては、明日の精密検査結果後にお伝えいたします。
            また、森本選手の1軍登録を明日、抹消いたします。
            (球団公式サイトより)
            -----------
            試合の内容については見てないのでなんとも言えませんが、エリカの脱落は痛い。ただこの機会に空いた外野の一角を熾烈に争ってほしいですね。鵜久森、村田、ジョーンズ、坪井、怪我から復帰した糸井、市川、洋平と候補は沢山いますから。
            | 日本ハム | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            落合監督は寝た子を起こしたのか?日本ハム連勝で中日戦を終える。
            0
              ○日ハム11−1中日

              ハム猛攻、一転20安打=交流戦、今年も首位(時事通信)
              http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008052400323

               貧打に悩んでいたはずの日本ハム打線の集中砲火に、平野打撃コーチの口も「たまにはいいよね」と軽い。3安打で勝った前日から一転、今季最多の20安打を浴びせ、昨季の日本シリーズで敗れた中日に連勝した。
               予告先発のない交流戦。今季初めて偵察要員を先発メンバーに入れ、中日先発が左腕川井と分かると、2番に小谷野を起用。その右打者が殊勲者の一人となった。
               第1打席で左前打を放ち、稲葉の適時打で先制のホームイン。2点差に迫られた後の4回の好機では、内角球を狙って左中間へ2点三塁打を放つと、続く打席も犠飛二つを打ち上げ計4打点。「いい点の取り方をした。小谷野はこれまで結果が出なかったが、いい仕事をした」と梨田監督。昨季の交流戦優勝の立役者がけん引した大量得点に、指揮官もまた舌が滑らかだ。
               交流戦は負けなしの4連勝で、単独首位に立った。2ランを含む4安打の高橋は「うまく投打がかみ合っている。落としてはいけない試合を勝っている」。昨季13の貯金をつくり、リーグ連覇の原動力となった交流戦で、日本ハムが今季も勢いを加速している。
              -----------------------
              前の試合で、先発から好投していた多田野数人投手が(主審はスルーしたのに)中日・落合監督のアピールによって一転危険球退場になったことで、チームに一体感が出てきたように思います。たしかに落合監督の行為は、中継・抑えに怪我人、負傷者が続出している日ハムには効果的だと思うのですが、結果として相手チームを奮い立たせてしまったように思います。(そもそもあれで危険球退場なら梨田監督がかつて指揮していた近鉄は毎試合退場者続出です)今日のヒーローインタビューでは勝利投手スウィーニー、小谷野に加えスウィーニーの愛娘2人も登場して愛嬌を振りまいていました。チーム内の雰囲気が非常にいい感じですね。
              | 日本ハム | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |