RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

それゆけ日本ハムファイターズ(仮)

ぼくらに勇気をくれるため稲妻みたいに飛んできた100万パワーのぼくらの味方。GoGoGoハムリンズ!かっ飛ばせ。
<< はじめまして。 | main | GAORAは巨人戦を中継しないので要注意。 >>
落合監督は寝た子を起こしたのか?日本ハム連勝で中日戦を終える。
0
    ○日ハム11−1中日

    ハム猛攻、一転20安打=交流戦、今年も首位(時事通信)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008052400323

     貧打に悩んでいたはずの日本ハム打線の集中砲火に、平野打撃コーチの口も「たまにはいいよね」と軽い。3安打で勝った前日から一転、今季最多の20安打を浴びせ、昨季の日本シリーズで敗れた中日に連勝した。
     予告先発のない交流戦。今季初めて偵察要員を先発メンバーに入れ、中日先発が左腕川井と分かると、2番に小谷野を起用。その右打者が殊勲者の一人となった。
     第1打席で左前打を放ち、稲葉の適時打で先制のホームイン。2点差に迫られた後の4回の好機では、内角球を狙って左中間へ2点三塁打を放つと、続く打席も犠飛二つを打ち上げ計4打点。「いい点の取り方をした。小谷野はこれまで結果が出なかったが、いい仕事をした」と梨田監督。昨季の交流戦優勝の立役者がけん引した大量得点に、指揮官もまた舌が滑らかだ。
     交流戦は負けなしの4連勝で、単独首位に立った。2ランを含む4安打の高橋は「うまく投打がかみ合っている。落としてはいけない試合を勝っている」。昨季13の貯金をつくり、リーグ連覇の原動力となった交流戦で、日本ハムが今季も勢いを加速している。
    -----------------------
    前の試合で、先発から好投していた多田野数人投手が(主審はスルーしたのに)中日・落合監督のアピールによって一転危険球退場になったことで、チームに一体感が出てきたように思います。たしかに落合監督の行為は、中継・抑えに怪我人、負傷者が続出している日ハムには効果的だと思うのですが、結果として相手チームを奮い立たせてしまったように思います。(そもそもあれで危険球退場なら梨田監督がかつて指揮していた近鉄は毎試合退場者続出です)今日のヒーローインタビューでは勝利投手スウィーニー、小谷野に加えスウィーニーの愛娘2人も登場して愛嬌を振りまいていました。チーム内の雰囲気が非常にいい感じですね。
    | 日本ハム | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://nippon-ham.drill.lovesick.jp/trackback/920376